Machiko Ozawa
4.JUSTADUO
Machiko Ozawa (violin,electric-violin and tap)
Justin Hines (multi-percussion)

MySpace

マルチパーカッション奏者、ジャスティン・ハインズと、バイオリニスト小澤真智子のデュオ。2001年、NYダウンタウンにあるHEREアートセンターでのパフォーマンスをきっかけに結成。以来、NYを中心に活動を開始する。2002年には、カーネギーワイルリサイタルホール、東京文化会館での小澤真智子リサイタルに出演、好評を博す。2004年3月、NYロングアイランドにあるノースショア交響楽団から委嘱されたコンチェルト「Syrenes」を初演。また、2003年より、リンカーンセンターパフォーミングアーツ主催のコンサートに出演。 主に、クラシックからアバンギャルド、またジャズからワールドミュージック、ミドルイースタン、アジア、キューバン等幅広いスタイルに影響を受けた独特のオリジナル曲を中心に演奏する。

◆主なオリジナル作品:
  • Havana Murder Mystery(2003)-for violin and conga
  • Sleepwalking(2001)-for violin and multi percussion
  • Vertical Voyage(2002)?for electric violin and multi percussion
  • 13 tones(2003)-for violin, tap dancing and multi percussion
  • Syrenes(2004)-concerto for violin, percussion and orchestra
  • India Indigogo(2003)-for violin and multi percussion
  • Side Show Symphony for Snare Drum and Violin in 4 movements (2003)
◆今までのコンサート;
  • 2004年5月リサイタルat Advent Lutheran Church
  • 2004年5月コンサートby Lincoln Center for the Performing Arts
  • 2004年3月コンサートby Lincoln Center for the Performing Arts
  • 2004年3月コンチェルトwith North Shore Symphony Orchestra
  • 2003年9月リサイタルat Riverside Church
  • 2003年5月リサイタル
  • 2003年2月リサイタル at Rudolf Steiner School Music Hall


プロジェクトの一覧に戻る 



Machiko Ozawa