Machiko Ozawa
3.PABLO QUARTET
Machiko Ozawa (violin)
Kaori Bamba (viola)
Haruko Kido (cello)

東京芸大の同級生である若手女性奏者4人により1996年に結成。パブロカザルスの名にちなんで付けられたその名にふさわしく、実力派ぞろいの弦楽四重奏団。それぞれの留学等で活動休止ののち、2002年の水戸芸術館での再結成コンサートを皮切りに活動を再開。純粋で瑞々しい感性と自由で真っすぐな視線で、近現代の作品を積極的に取り上げて高い評価を得ています。2004年には、名古屋国際室内楽フェスティバルに出演し、第19回名古屋文化振興賞入賞作である高橋東悟作曲「from the confusion」を初演し、高く評価されました。毎年、夏を中心に日本各地にてコンサート活動を行っています。

◆今までのコンサート:
  • 2002年夏7/6水戸芸術館コンサートホールATM
  • 2003年夏8/10、12、24、26千葉、長野、横浜、名古屋
  • 2004年夏7/2パシフィコ横浜、7/17、24東京、長野、7/28名古屋電気文化会館
◆メディア掲載
  • 音楽之友2004年9月号
  • 名古屋中京新聞


プロジェクトの一覧に戻る 



Machiko Ozawa